OHC
自毛植毛とは
QTシステムとは
センターの紹介
移植費用
よくある質問
 
手術をご希望される場合
手術をされる方に
QTシステムにおける株分け手法
 
666
789
1 ダイレクト採取のメリット
1 ご紹介の来院者様へ
1 眉毛植毛始まりました
22
 

333
いろんな自毛植毛サイトがあって皆さんも迷われると思います。 各クリニックでも説明が違うこともあり、どこも「うちの方法が王道で、他の方法は邪道だ」と批判合戦のような按配の植毛業界ですが、要は患者さんが満足されるか否かが大切なことであり、術式の比較は技術レベルによって左右されるものですから余り参照とはなりません。
 
当院ではほぼ全ての術式に取り組んできた経緯から、他院と異なる独自的な手法を以って植毛を行なってきています。 出遅れ感のあった日本の植毛技術ですが、世界に追いつき出した昨今、また海外では更なる進化をしています。 まさに<昨日の常識は今日の非常識>です。 これまでの術式に捕われず常に優れた技術を導入していく意向です。
333
11111
333
456
333
植毛術式の組み合わせ
 
ドナー採取法
移植法

後頭部ストリップ

後頭部ストリップ
最もスタンダードな採取法
日本人では一度で幅1cmが限度


側・後頭部ミニマムトレパン

ミニマムトレパン
0.65ミリ〜0.7mmサイズにより採取
 傷は全く判別できません。
 

オムニグラフト(ドリル)

オムニグラフト
0.8〜1.0mmサイズにより採取
電動ドリルによる傷が残る例あり
移植した毛の縮れが出る例あり


(不採用)
メス(マイクロブレード)

メス
最も伝統的な方法ですが採用していません

マイクロトレパン(0.6mm)

マイクロトレパン
0.6〜1.5ミリまで豊富な種類があります
ニードル

ニードル
針を抜く瞬間に差込みます。瘡蓋になりません。
オムニグラフト(吸引・空圧)

オムニグラフト
頭頂部などラフな仕事の際に役立ちます。
一部縮れ毛のリスクあり

(不採用)
チヨイ式(R)

チヨイ式
針に毛をはめ込む作業の技量に左右されます。
手間隙が大変です

*基本的に世界の何処のクリニックでも上記の表の術式を組み合わせて植毛術を行っています。

index_top
 
 
333333
789
皮膚が付いた状態で採取した頭皮(株分けの前)の状態です。
789
株分けをした状態です。
毛の周りに肉片や脂肪、組織が着いています。
789
2の状態で植えると、余計な肉片が付随している状態ですとこのような感じです。
789
密度があるように見えますが、肉片がない状態ですと意外と密度は高くありません。
789
直接採取法でダイレクトに採取した際には上部に一部組織が着いていますが下部には何もしなくてもそのまま綺麗な状態で採取できます。
6
その為、今日では0.4mm(女性向け)0.5mm(男性向け)まで極小のホール作成が出来るようになりました。