OHC
梵字ストラップ

梵字(ぼんじ)はインドから仏教と共に中国を経由して伝来した文字です。
日本では悉曇(しったん)文字とも呼ばれますが、最澄、空海らが悉曇梵語の経典を持ち帰って、真言として梵字は広まったようです。

日本では梵字は単なる文字ではなく、一字一字が諸仏緒尊を表し、仏様を表すそうです。

その中で生まれ年(干支)によって決まる守護尊を表したものが
守護梵字で、その文字それぞれ意味を持った仏様を表しています。

従って梵字には大きなパワーがあり、その梵字を身に着ければ、自分を思う方向に出来るそうです。
下記に
梵字と干支の守り本尊を示します。
あなたの干支の梵字でご注文下さい。
裏にお
名前を彫ります
寸法:19x33x3
彫刻するフォントは英数字はmonotype corsiva、日本語は創英角ポップ体にさせて頂きます。
ご注文時に、備考欄に彫刻する文字をご記入してください。
ご注文は→
梵字の名前 表側の彫刻 生れ年(干支) 守り本尊
キリーク 戌(いぬ)、亥(いのしし) 阿弥陀如来
(ねずみ) 千手観音
タラーク 丑(うし)、寅(とら 虚空蔵菩薩
カーン (とり) 不動明王
マン (うさぎ) 文殊菩薩
バン 未(ひつじ)、申(さる 大日如来
サク (うま) 普賢菩薩
アン 辰(たつ)、巳( 普賢菩薩
守り本尊ストラップも作っています。
ご注文は→

  お問合せはこちらまで


アクセス解析