看板、額製作例取付例(下のNO.8)はこちらをご参照
1、某設計事務所看板 2、公共施設屋内看板 3、町内会集会所
 
寸法:420 x 297(A3) x15 寸法:515 x 744 x 30 寸法:300 x 200 x20
材質:なら(一枚板) 材質:杉貼り合せ板 材質:20世紀梨
屋外用 色入れ無し、塗装なし 屋内用  屋外:色入れ無し
                    
4、神社奉納看板 5、漢詩額 6、喫茶店看板
寸法:550 x 300 x15 寸法:420 x297 寸法: 600 x  (200)
材質:ケヤキ(一枚板) 材質:ケヤキ(一枚板) 材質:20世紀梨の木
屋内用 色入れ無し 屋内用 文字黒色入れ 
クリア塗装 
屋内用  色入れ無し
7、お店看板 8、有形文化財の看板 9、ウエルカムボード

実際の取付け写真をご覧下さい。

実際に取付した写真ご参照下さい
寸法:430x200x30 寸法:748x432x38 寸法:450x1500x60
材質:20世紀梨の木 材質:けやき 材質:桜
屋外用 色入れなし 屋外用 文字色入れ その他のウエルカムボードこちら参照

10、犬の額 11、トイレ看板(ピクト) 13、事務所看板

寸法:200x230(厚30) 寸法:150x150 寸法:800x450
材質:20世紀梨の木 材質:ケヤキ 材質:ヒノキ
こんな大きさの梨の木はめったにありません。
これは元の写真が綺麗に撮れていたのでデータ処理がうまくいき、綺麗に彫れました。
色入れをしています。

14、パン屋さんの看板         15、会社の看板   16、個人の方の看板 
寸法:350x248 切り抜き文字寸法:
 20mm角〜50mm角
寸法:420x297(A3サイズ)
材質:しかもわの木
(ポプラに似た木らしいです)
切り文字の材質:
    ヒノキ(5mm厚み)
材質:栗
板は支給して頂きました。
しかもわの木は、木目が目立たず、彫刻には適した木でした。
切り文字を作製し、お客様で看板として完成されました。
(秋田の(株)角繁様)
2色(青、緑)の木は、20ピースで作っています。
栗の木の彫刻は彫ったところが黒く焼け、綺麗に仕上がります。
むささびは綺麗に仕上がりました。

17、表彰盾 18、会社の看板 19、玄関用看板
寸法:210x297(A4) 寸法:300x200x2 切り文字:30mm程度
材質:栗 材質:SUS304 材質:切り文字(ヒノキ、5mm)
元の表彰状はA4サイズの紙製ですが、その写真を撮り、下に表彰者のこだわりの言葉を添えて記念品とされました。
関係者のプレゼントだそうです。
会社の看板だと思われます。 ヒノキの切り文字を送り、お客様で色付け、看板(百円ショップ?)に接着されました。

看板の大きさは、横:20cm位でしょうか。

20、お寺の看板 21、お店の看板    22、公民館の看板  
     
寸法:700x800x30 寸法:200x1000x25
材質:ひば 材質:栗 材質:ケヤキ
脚を付けて看板にされるとのこと。(お寺)
現在のものを修正されました。
大きさがレーザー機にやっと載せれる大きさで、1回では出来ないので、位置決めに神経を使いました。
少し濃い目にというご注文でしたので、彫るのに丸1日かかりましたが、会心の出来上がりとなりました。
占いの惠恩さんのお店の看板です。

材料はネットでご注文され送って頂きました。
当方にはノコカットの状態でしたので、木の状態の確認と仕上げの確認に少々気を使いました。

左の看板は裏に変形取り付け穴を加工しています。
地区公民館の看板です。

文字部の色付けをしています。


 お問合せはこちらまで

アクセス解析