OHC
守り本尊ストラップ

梵字(ぼんじ)はインドから仏教と共に中国を経由して伝来した文字で、日本では悉曇(しったん)文字とも呼ばれますが、最澄、空海らが悉曇梵語の経典を持ち帰って、真言として梵字は広まったようです。
それぞれの
干支守り本尊梵字の関係は下記の通りです。
あなたの干支の
守り本尊でご注文下さい。
裏にお
名前を彫ります。(基本仕様)
寸法:19x33x3
彫刻するフォントは英数字はmonotype corsiva、日本語は創英角ポップ体にさせて頂きます。
ご注文時に、備考欄に彫刻する文字をご記入してください。

梨の木は木目が気にならず硬い木ですのでレーザー彫刻に向いています。
お値段は¥600(裏に
名前彫刻付き)
ご注文は→
梵字の名前 生れ年(干支) 守り本尊 守り本尊ストラップ(ストラップ紐付き)
キリーク 戌(いぬ)、亥(いのしし) 阿弥陀如来
(ねずみ) 千手観音
タラーク 丑(うし)、寅(とら 虚空蔵菩薩
カーン (とり) 不動明王
マン (うさぎ) 文殊菩薩
バン 未(ひつじ)、申(さる 大日如来
サク (うま) 普賢菩薩
アン 辰(たつ)、巳( 普賢菩薩
梨の木の輪切りコースターに彫刻することも出来ます。

梵字のストラップも作っています。

表に梵字、裏に守り本尊の彫刻ストラップも特注で作ります。お問合せ下さい。

ご注文は→

  お問合せはこちらまで


アクセス解析